本日の注目はやはり、28時のFOMCと終了後の政策金利発表、そして28時30分からのパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見でしょう。
そこへ向けてのポジション調整や様々な思惑が絡んできますので注意が必要です。

指標ランク&重要度 SSS > SS > S > AA > A > B

時間 指標内容 重要度 前回(修正) 予想
9:30 オーストラリア 豪)10-12月期四半期消費者物価(CPI)(前期比) S 1.6% 0.7%
9:30 オーストラリア 豪)10-12月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比) S 0.7% 0.7%
9:30 オーストラリア 豪)12月NAB企業景況感指数 A 9
(7)
14:00 日本 日)11月景気先行指数(CI)・改定値 B 96.6
14:00 日本 日)11月景気一致指数(CI)・改定値 B 89.1
16:00 ドイツ 独)2月GFK消費者信頼感調査 B -7.3 -7.9
16:45 フランス 仏)1月消費者信頼感指数 A 95 94
21:00 アメリカ 米)MBA住宅ローン申請指数(前週比) B -1.9%
22:30 アメリカ 米)12月耐久財受注(前月比) S 0.9%
(1.0%)
0.9%
22:30 アメリカ 米)12月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比) S 0.4% 0.5%
28:00 アメリカ 米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 SSS 0.00-0.25% 0.00-0.25%
28:30 アメリカ 米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見 SSS
スポンサーリンク